50~60代のあなたへ | 美容整形・美容外科 エストクリニック 横浜・品川・町田・福岡

年齢を重ねると徐々に目立ってくる「シミ」や「小じわ」、「たるみ」。
50代~60代になると、毎日のスキンケアに高級化粧品を使用する、定期的にフェイシャルエステに通う、など、お肌のケアにお金と時間をかける方も多いでしょう。
しかし、なかなか納得できる変化が見られない…そうかと言って放っておくと老化によるシミやシワ、たるみはどんどん進行してしまう…。このように目立ってきたシミやシワ、たるみの対策に悩んでいる方も多いでしょう。
どこにお金をかけ、より納得できる効果が得られるのか、50代~60代はそれをきちっと見直すことが大切です。

長く美容外科医をやっていて、患者様から一番驚かれることは「美容外科でもフェイシャルエステと同じような治療がある」ということ。
美容外科というと、整形や大がかりな手術をイメージする方も多く、なんとなく敷居が高いのかもしれませんが、実はエステと同じようなスキンケア治療もあり、その効果はエステ以上なので大変人気があります。
例えば、「フォトRF(オーロラ)」は、色素に反応するIPL(光)エネルギーがシミやくすみを解消し、さらにRF(高周波)エネルギーの熱による作用で、コラーゲンの産生を促して肌の内側からハリや弾力をもたらします。1つの治療器でシミもシワも改善することができる人気の治療です。
気になる1回の治療金額は、5,000円~40,000円程度。これを高級基礎化粧品代+月1~2回のエステでの施術料金と比較してみても、美容外科でのスキンケアは意外と高くないのです。

美容外科でスキンケア治療を受けるとシミ・くすみの改善によって肌色が明るくなるだけではなく、コラーゲン産生によってハリやうるおいなども若いころのように改善します。
高い基礎化粧品やエステで現在の肌が老化しないように維持しようとするのか、美容外科のスキンケア治療で肌質の若返りを図るのか、あなたならどちらを選びますか?

シワ治療について詳しくはこちら

目元はお顔の印象を決める重要なポイント。

上瞼のたるみが多くなると二重の幅が狭くなり、目も小さく見えます。
さらにたるみが進むと老けた印象を与えるばかりではなく、視界が狭くなるため、目が疲れやすくなります。たるみを取り除くことで以前のような若々しい目元や、美しい二重ラインを取り戻すことも可能です。
上瞼のたるみと同様にくぼみ目も加齢による症状ですが、くぼみ目は加齢により脂肪が萎縮したり、本来あるべき位置から脂肪が下垂して瞼のハリが無くなってしぼんだ状態なので、二重が三重になったりとシワが多く老けた印象になってしまいます。

見た目だけでなく、たるみが生じると若い時にはなかった様々な悩みが出てきます…。
例えば、目元がたるむとお化粧をする時にも気になりませんか?
瞼がたるんでアイラインがキレイに引けなくなったり、マスカラを塗っても瞼に滲んでしまったり、アイシャドウがシワでキレイに発色しなかったり…と、アイメイクも若い頃のようにバッチリと決まらなくなってしまいますね。
また、健康面でも目元のたるみが原因で様々な影響が出てきます。
上瞼の皮膚が目に被さってくると視界が狭くなり、眼精疲労からくる頭痛、肩こりのほか、無理に目を開けようとして眉間や額にシワを寄せる習慣がついて表情シワが深く刻まれてしまいます。

このような症状には、伸びてしまった余分な皮膚を取り除く手術やくぼんだ部分にヒアルロン酸や脂肪を注入して、たるみやくぼみを改善することが出来ます。「たるみは取りたいけれど、手術には抵抗がある」という方には、メスを使わないプチ整形で穏やかに改善していく方法もありますので、お気軽にご相談ください。

目のたるみについて詳しくはこちら

顔は、その人の第一印象の決め手となる大きな要素を占める部分です。
シワやたるみが目立つと、実際の年齢より老け込んだ印象を与えてしまい、見た目・第一印象で損してしまいます。 頬・目尻・こめかみのあたりを手で少し引っ張ってみては、最近何だか若々しさが無くなってきたわ…と鏡を見て思うことはありませんか?

たるみ初期の段階であれば、治療を続けることで美肌とリフトアップの両方を叶えられる高周波(RF)治療があります。
ここでは、エストクリニックでオススメの顔のたるみに効果的な「サーマクール」と「テノール」をご紹介します。いずれも高周波による熱再生(Thermo Rebieth)を利用したエイジング治療で、ダウンタイムも痛みもなく気軽に受けられるのがメリットです。

まずは、「サーマクール」。サーマクールはたるみを解消して、フェイスラインをスッキリさらに、高周波RFによる熱の作用で真皮層のコラーゲンが収縮・活性化し、新たに増殖するため、ハリが出てたるみや小じわ(縮緬ジワ)、毛穴の引き締めなどに効果を発揮します。
サーマクールは手術のような劇的な変化はありませんが、施術後一か月くらいかけて徐々に効果が出てきて自然に若返ることができます。まだ深刻なシワやたるみになる前から将来に備えて、「老化を予防しながら老化を遅くする」アンチエイジング対策としてオススメです。

次に「テノール」。テノールはサーマクールより穏やかなRFでありながら、皮下組織の脂肪層にまで作用するので、お顔全体のリフトアップから、目元のたるみや小じわ、頬のたるみなど細かい部分まで痛みなく治療することが出来ます。ただし、サーマクールは1回の施術で半年以上その効果は持続しますが、テノールは効果の持続が短いため定期的な継続治療が必要となります。
テノールの最大の特徴は他の施術と組合せることで治療効果をグンとアップさせる相乗作用です。例えばサーマクールのアフターケアとしてテノールを定期的に受けることで、「改善する効果(お肌の若返り効果)」が長期間持続するようになり、効果的にリフトアップも美肌も叶えることが可能になります。

50歳を過ぎた頃から何だかお肌に自信が持てなくなってきたら、まずは「Thermo Rebirth」で痛くないエイジング治療を始めてみませんか?

テノールについて詳しくはこちら

サーマクールについて詳しくはこちら

  • お悩み別一覧
  • 治療法一覧
  • 美容コラム
  • よくあるご質問
  • モニター募集
  • 患者様からの声
  • クリニックブログ
ページトップ