糸によるフェイスリフト | 美容整形・美容外科 エストクリニック 横浜・品川・町田・福岡

たるみへのアプローチのひとつに、手術で「切る」ことなく、 特殊な糸でリフトアップする、“切らない”フェイスリフトという方法があります。
従来の切るフェイスリフトは確実な効果が期待できますが、腫れや内出血、赤みが引くまでのダウンタイムがあるので、興味はあっても治療時期などを考えると諦めてしまう方も多かったと思います。
しかし、特殊な糸を使用した“切らない”フェイスリフトは、腫れや内出血などのダウンタイムもほとんど無いので、お仕事を休むことなく、周囲に気付かれることもなく、気軽に治療を受けられるというメリットがあります。

糸による切らないフェイスリフトは、顔のリフトアップに加え、糸の表面の構造により、コラーゲンの生産が促進されるため、ハリ・ツヤが出てお肌全体の若返り効果にも期待できます。
痛みもなく、ダウンタイムもないのに、シワやたるみをしっかりと解消して、さらにはこれから出来るシワ・たるみの予防対策にもなるため、幅広い年代の方々に大変人気のあるアンチエイジング治療です。

糸による“切らない”フェイスリフトは、腫れや内出血などのダウンタイムがないことが最大の特徴です。
近年は男性も女性もなかなかまとまった休みを取れないため、ダウンタイムのない治療を希望される患者様が多いです。

糸による“切らない”フェイスリフトは、リフトアップに加え、糸を入れた効果でコラーゲン・エラスチンの生産が促進され、潤いと弾力もアップし、お肌全体の若返りにも効果があります。
リフトアップと同時に、ハリ・ツヤも蘇り、気になる毛穴を引き締めるなど、一度の治療で様々なメリットがあります。

糸による“切らない”フェイスリフトは、手術に比べて金額がリーズナブルな点も人気の1つです。
たるみの部位・たるみの具合によって、カウンセリングの際にアプローチ方法、糸の本数を決めて行きます。
エストクリニックでは、患者様お一人お一人のご希望に合わせた適切な治療を提案しています。

フェイスリフトというと、フェイスラインのリフトアップを想像される方もいらっしゃいますが、糸の本数・糸を入れる箇所(アプローチ箇所)・使用する糸の種類によって、様々な部位のリフトアップが可能です。
例えば、お顔全体のたるみ、額のシワ、ほうれい線、目の下から頬までのたるみなど・・・糸による“切らない”フェイスリフトは様々な気になるたるみを治療できます。

糸による“切らない”フェイスリフト 1本 60,000円(税抜)~

施術時間はどれぐらいかかりますか?
手術時間は、30~40分程度です。
症状や術法にもよりますので、所要時間には個人差があります。
入院の必要な手術ですか?
手術は日帰りで行えます。
お仕事をされている方でも長期の休みを取る必要がありませんのでご安心ください。
痛みはありますか?
局所麻酔をしますので、手術中の痛みはありません。
麻酔も非常に細い針を使用するので、歯科の麻酔よりも痛くないとおっしゃる患者様がほとんどです。
傷痕(針痕)は残りますか?
メスを使わず糸を通すだけの施術のため、傷痕は残りませんが、アプローチ方法によって、糸を通す場合に使用した針穴が1週間程度残ることがあります。
通常針穴は1週間前後でカサブタとなり剥がれ落ち、少しずつ目立たなくなります。
その間、上から肌色のテープで保護する場合がありますが、ほとんど目立ちません。
糸は何本位入れるのですか?
使用する糸の本数や入れる部位は、個人の皮膚の状態により異なりますが、片側に平均3~4本ほど入れる患者様が多いです。
若返りの効果は、年齢や肌質によっても異なりますので、カウンセリングの時にご希望をお伺いして、お一人おひとりにあった最適な方法をご提案させて頂きます。
手術後の痛みはありますか?
術後は多少のツッパリ感がありますが、すぐに馴染みます。
手術当日の制限はありますか?
手術当日は激しい運動や飲酒、傷口を濡らすようなことは避けてください。
手術後に傷痕は残りますか?
二重のラインに沿って切開しますので、手術後の傷跡はほとんど目立ちません。
より傷跡が目立ちにくいよう、針や糸も非常に細いものを使用しますので、ご安心ください。
手術後の腫れは目立ちますか?
個人差がありますが、一般的に腫れや内出血がほとんどなく、ダウンタイムの心配がありません。
腫れが出た場合も、2~3日程度で落ち着きます。
糸を入れることで違和感はありませんか?
施術後10日~2週間くらいは、皮膚の突っ張りや違和感を覚える方がいらっしゃいますが、徐々に馴染んで気にならなくなります。
メイクは手術後何日目から可能でしょうか?
メイクは当日より可能です。
手術当日のシャワー、入浴は可能ですか?
洗顔・シャワーは当日より可能です。
長時間湯船に浸かったり、サウナなどは2~3日後からとなりますが、治療した箇所を擦ったり刺激を与えないようにしてください。
マッサージやエステはいつから可能でしょうか?
施術直後のマッサージは、多少痛みがありますので、皮膚の突っ張りや違和感が無くなる10日~2週間程度から可能です。
施術後は、アフターケアとしてビタミンCのイオン導入などをされることもお勧めです。
効果はどのくらい持続しますか?
人体に無害な吸収される糸を使用しているので、6~8か月ほどで糸は吸収されて無くなりますが、この間に肌の内部でコラーゲンやエラスチンの生産が活発になり、
肌再生能力が高まってハリやツヤがアップします。
効果を持続させるためには、半年を経過した頃に状態を診ながら、メンテナンスされることをお勧めします。
  • お悩み別一覧
  • 治療法一覧
  • 美容コラム
  • よくあるご質問
  • モニター募集
  • 患者様からの声
  • クリニックブログ
ページトップ