直視下シェービング法(イナバ式) | 美容整形・美容外科 エストクリニック 横浜・品川・町田・福岡

汗・臭いの原因を元から除去
直視下シェービング法(イナバ式)

エストクリニックでは、ワキガ・多汗症の治療法として再発の心配もない、確実に臭い・汗の原因から取り除く、『直視下シェービング法』をおすすめしています。
今日のワキガ・多汗症治療の中でも最も優れた方法で傷跡も小さく(2 ~ 3cm)毛根も同時に取り除くので、永久脱毛効果も得られます。

故 稲葉博士が開発した「皮下組織削除器」を使用し、皮膚の裏側の原因組織を削り取る方法です。
故 稲葉博士はこの治療方法を確立したことで、日本医師会より「最高優功賞」を受賞しており、確実性の高いワキガ・多汗症の治療方法です。

局所麻酔後、脇にできるシワに沿って切開します。直視下シェービング法用の特殊な器具を使用して、汗や臭いの元となる汗腺を除去します。

さらに、担当医師が汗腺を目で確認。特殊な器具で取り残しがないか直接確認し、ひとつひとつ丁寧に汗腺を取り除き、縫合します。

手術後は脇をガーゼなどでしっかりと固定します。固定は2~3日後に抜去、抜糸は7日目です。施術直後は内出血がありますが、徐々に体内に吸収されますので、ご安心ください。傷痕は半年~1年ほどで脇のシワになじんでほとんどわからなくなります。

 

直視下シェービング法(イナバ式) 350,000円~(税抜)
他院手術後のご治療 450,000円~(税抜)

「入院や通院の必要はありますか?」
手術は日帰りでできる治療です。
通常は手術後2~3日目に脇の固定を抜去、7日目に抜糸です。
その後、1ヶ月検診・3ヶ月検診など、術後検診も設けております。
手術後の経過診察もすべて、カウンセリング・手術を担当した医師が診ますので、安心・安全のアフターフォローを行っています。
「手術時間はどのくらいかかりますか?」
通常、90分~120分ほどです。体格など個人差で多少異なります。
「痛みはありますか?」
局所麻酔をしますので、手術中の痛みはありません。手術は中学生・高校生など未成年の方でも受けられる手術です。
また、お帰りの際には痛み止めのお薬もお渡ししています。
「傷痕は残りますか?」
手術後、切開部分は3~6か月ほど赤みが残りますが、その後時間の経過とともに徐々に薄くなり、最終的には白くなってほとんど目立たなくなります。
「手術後の制限はありますか?」
手術後しばらくの期間は、血圧が上がるような事をすると、手術部位に血腫が出来る事があります。
その場合、治療期間が長くなることがあります。
また、血圧が上がる原因となる飲酒は抜糸(7日目以降)するまで控えてください。
「手術後に気を付けることは?」
3日間の圧迫固定が必要となりますので、固定中は体温計を挟む要領で腕を持ち上げたりしないでください。
「手術をすると永久脱毛効果もあるのですか?」
手術では汗腺と毛根を同時に取り除くので、永久脱毛効果も得られます。
「シャワーや入浴はいつ頃から可能ですか?」
患部を濡らさなければ、手術当日からシャワーは可能です。
固定抜去後(3日目以降)は、患部を含めてシャワーは可能です。
入浴は抜糸後(7日目以降)から可能です。
「保険適用の手術との違いは?」
保険適用の手術は、「汗・臭いの改善」に重きを置いていること、また使用する針や糸の種類などがすべて決まっているため、治療後の傷あとは比較的目立ちやすい傾向にあります。
美容外科での手術は、「汗・臭いの改善」はもちろんですが、それに加えて「手術中の痛みの軽減」や「施術後の傷あとをより目立ちにくくする」ことに力を入れています。
  • お悩み別一覧
  • 治療法一覧
  • 美容コラム
  • よくあるご質問
  • モニター募集
  • 患者様からの声
  • クリニックブログ
ページトップ