脂肪吸引 | 美容整形・美容外科 エストクリニック 横浜・品川・町田・福岡

  • 痩せてもすぐリバウンドしてしまう
  • すぐに痩せたい
  • 痩せたい部分が痩せない
  • 体型に自信が持てない
  • 確実にボリュームダウンしたい

脂肪吸引とは、脂肪を蓄積する脂肪細胞を吸引し、対外に排出する手術方法です。
脂肪細胞をなくすので、手術後にリバウンドをして元の体型に戻ることはありません。
また、痩せたい部分にピンポイントでアプローチできるので、気になる部位の確実なサイズダウンが可能です。

脂肪吸引は、ワキや腰の横、太ももの内側の付け根など術後に目立たないような所を1~2cm切開し治療します。
切開した部分から10種類ほどある長さ20~25cm、直径2~4mmの細長い管を挿入して、部位によって使い分けながら脂肪を吸い出していきます。
管自体が回転しており、除去したい脂肪をかき混ぜ、その部位全体の脂肪を均一的に吸い出すことができるようになっています。
(均一に吸い出さないと術後に皮膚の表面が凸凹になってしまうため)。
適量の脂肪を吸い出した後、切開部分を縫合して終了です。

二重あごや、アゴ下のたるみ、頬のふくらみなどを解消
アゴ下や、耳の後ろなどからの吸引しますので傷跡はほとんど目立ちません。

二の腕は部分痩せが難しい部位の1つです。脇の下や肘の後ろから吸引します。

脂肪吸引で一番多いお悩み部位です。
男女ともに皮下脂肪がつきやすく、腹部の脂肪吸引を行うことでスタイルよく見える部位でもあります。
おへそ部分からアプローチするため、傷跡はほとんど目立ちません。

小さく美尻を目指す方に人気です。
下半身太りがお悩みの方は、お尻と同時に太ももなどを施術する方もいます。

下半身太りで気になる太もも。
脂肪のついている場所は個人差がありますので、ビキニラインやももの付け根部分、ヒザの裏の目立たないところから吸引し、理想の美脚ラインに近づけます。

皮下脂肪の多いふくらはぎタイプの方であれば吸引可能です。
脂肪吸引を行うと、ひざ下がすっきりとした美脚に近づきます。

エストクリニックが根治治療にこだわる理由

  • フリーダイヤル 0120-327-550
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

エストクリニックの脂肪吸引は、患者様のダウンタイム軽減、また安全・安心な痩身治療を第一に考えています。

よく、脂肪吸引術は医師の技量によって施術後の満足度が変わる、と言われていますが、エストクリニックではカウンセリングから施術までを
一貫して、美容外科歴25年以上の院長が行います。
それは、脂肪吸引という手術が、術中管理に非常に長けていないと難しい手術だからです。
そのため、エストクリニックグループでは、一定の施術実績のあるベテランの医師のみが手術を担当します。

事前の健康状態確認も怠りません!

脂肪吸引手術に限らず、エストクリニックではすべての手術において、健康状態の確認を行います。
該当する手術に関しては、事前に血液検査を受けていただくほか、お薬手帳などを拝見して、疾患がないかどうかを確認致します。

手術後のアフターケアもおまかせください!

大きな手術になるほど、手術後のアフターケアについてご心配な方も多いでしょう。
脂肪吸引手術は、入院を必要とする手術ではありませんが、エストクリニックでは治療後1時間~2時間ほどゆっくり休んでいただいてからお帰りいただけるよう
【回復室】を設けております。
また、ご遠方の方は手術当日にクリニックに近い場所でお泊りいただけるよう、提携ホテルのご案内も可能です。
その他、エストクリニックグループでは、緊急時には夜中であろうと、医師、看護婦、受付スタッフと即座に連携をとり、その状況にもっと適した対応がとれるような
緊急サポートシステムも万全に整備されています。

エストクリニックの脂肪吸引は、患者様のダウンタイム軽減、安全・安心な治療を第一に考えています。
また、脂肪吸引術は医師の技量によって施術後の満足度が変わる、と言われていますが、エストクリニックではカウンセリングから施術までを一貫して、美容外科歴25年以上の院長が行います。

エストクリニックの脂肪吸引術は、特殊なレーザーを併用して治療を行います。
そのため、通常の脂肪吸引時には多少の皮下出血がありますが、その皮下出血量が圧倒的に少ないというダウンタイム軽減が特長です。

レーザーを併用する特長の2つ目は、脂肪細胞が破壊できるという点です。
挿入口が小さいので、傷跡はほとんど目立たず、脂肪細胞数を減少させることができます。

レーザーを併用することで、皮膚のコラーゲンが収縮し、その後活性化します。
コラーゲンの活性化によって、リフトアップ効果が生まれ、手術後の肌はレーザー未使用の場合よりも引き締まります。
また、脂肪細胞が一部変形し、でこぼことしたセルライトの解消にも有効的です。

よく「ダイエットとの違いは?」と聞かれることが多いですが、一番の違いは、ダイエットは「脂肪細胞を小さくする」ということに対して、脂肪吸引は「脂肪細胞をなくしてしまう」という違いです。

ダイエットの場合、例えば20kg痩せたとしても脂肪細胞が体内から消滅したわけではなく、小さくなったという変化なのです。
厄介なことに、この「大きく成長したのち、ダイエットによって小さくなった脂肪細胞」は、普通の脂肪細胞よりも効率的にエネルギーを蓄えることができるようになっています。
そのため、一度ダイエットに成功した後、ちょっと食べ過ぎただけでその余分なエネルギーが脂肪として蓄えられてしまう、つまり一般的に言われる「太りやすい」状態になっているのです。

一方、脂肪吸引の場合は、太った脂肪細胞を体外に捨ててしまいます。つまり無くしてしまうわけです。
残った脂肪細胞は「大きい」状態のままですが、大きいだけであってエネルギーを蓄えやすいわけではありません。
脂肪細胞が「大きい」のと、「太りやすい」状態では、同じような食生活を行った場合に体重が「変わらない」と「増えた」というぐらい大きな差が出ます。

モニター写真

  脂肪吸引 脂肪溶解注射
(メソセラピー)
ウルトラシェイプV3
方法 手術で
確実にサイズダウン

する治療法
注射による
切らない”脂肪除去法
超音波による
切らない”脂肪除去法
メリット 脂肪細胞を破壊し、体外へ排出するので
“切らない”脂肪除去法よりも確実にサイズ
ダウン
を実感できる

脂肪を吸引した部位は脂肪細胞が減少する
ため、リバウンドしない

治療範囲は局所治療も広範囲の治療も可能

治療後の傷痕はほとんど目立たない
注射による治療なのでダウンタイムがない

狙った箇所に注射することで部分痩せが可能

緩やかなボリュームダウンなので、周囲の人
からは運動やダイエットをして痩せたように
見える
(治療したことが気づかれない)
超音波による治療なのでダウンタイムがない

セルライトにも効果的

高周波(RF)によって肌のたるみを引き締め
ながら
脂肪・セルライトを除去
デメリット 手術後2~3日は筋肉痛のような痛みがある
(個人差あり)

消毒・抜糸など通院が必要
体質・個人差によって複数回の施術が必要な
場合もある
体質・個人差によって複数回の施術が必要な
場合もある

施術部位によって治療が難しい場合がある
サイズダウン
の程度
★★★
1度の施術で十分にサイズダウン
★★
1度の施術でもサイズダウンを実感
★★
1度の施術でもサイズダウンを実感
こんな方に
オススメ
脂肪細胞を除去し、確実に効果を実感したい

痩せてもすぐにリバウンドしてしまう
手術はせずに痩せたい

部分痩せしたい方
手術はせずに痩せたい

お腹・脇腹など、脂肪の厚い部位がお悩みの方

脂肪吸引 1ヵ所 400,000円(税抜)~
レーザー併用 500,000円(税抜)~

施術時間はどれぐらいかかりますか?
手術時間は、1時間~1時間半程度です。
症状や術法にもよりますので、所要時間には個人差があります。
入院の必要な手術ですか?
手術は日帰りで行えます。
お仕事をされている方でも長期の休みを取る必要がありませんのでご安心ください。
痛みはありますか?
局所麻酔、または硬膜外麻酔をしますので、手術中患部を触られている感覚はありますが、痛みはありません。
手術後の痛みはありますか?
手術後2~3日は筋肉痛のような痛みがありますが、日常生活に支障が出るほど大きな痛みはありませんのでご安心ください。
手術当日の制限はありますか?
抜糸までの間は激しい運動や飲酒、傷口を濡らすようなことは避けてください。
手術当日のシャワー、入浴は可能ですか?
軽いシャワーは術後3日目より可能です。
入浴は抜糸翌日より可能です。
手術後に傷痕は残りますか?
切開部はワキや腰の横、太ももの内側の付け根など、目立たない場所からアプローチするので傷痕はほとんどわかりません。
時間の経過とともに赤みも消えていきます。
手術後の腫れは目立ちますか?
個人差はありますが、大まかな腫れが引くまでには、5~8日間程度を必要とします。
また、術後の腫れを極力抑えるために3日間の圧迫固定が必要です。
内出血はありますか?
患部にところどころ打ちみのような内出血が出現することがありますが、2週間前後で消失します。
手術後、通院は必要ですか?
施術後1~2日目に消毒にお越しいただきますが、ご都合がつかない場合はご自宅での消毒方法をご説明しますので、ご安心ください。
抜糸は7日目です。その後施術1ヶ月検診を来院いただきます。
アフターケア・診察料等はすべて無料ですので、ご安心ください。
手術後のケアで気をつけることはありますか?
脂肪吸引後、3~6ヶ月ほどは患部固い状態で、多少の凸凹や左右差が出ることがありますが、徐々に滑らかで均一な状態になっていきます。
固さがある場合は、入浴時などによくマッサージをしてください。

手術後の結果には個人差があります。また、傷の治り方や腫れの引き方は、各人各様です。 手術後は術後管理がその後の経過に大きく左右しますので、不安なことがあれば、お気軽にお問い合わせ、またはご来院ください。

  • お悩み別一覧
  • 治療法一覧
  • 美容コラム
  • よくあるご質問
  • モニター募集
  • 患者様からの声
  • クリニックブログ
ページトップ