眼瞼下垂 | 美容整形・美容外科 エストクリニック 横浜・品川・町田・福岡

上まぶたを持ち上げる働きをする筋肉(眼瞼拳筋)が弱くなり、思い通りに目が開かなくなる状態を眼瞼下垂と言います。
先天的に眼瞼挙筋の力が弱い方もいますが、加齢とともに眼瞼挙筋の力は衰えるので、目の開きは弱くなっていきます。
目を開ける力が弱くなると、無意識に眉や額の力を使って目を開こうとするため、後に額のシワの原因にもなってしまいます。
またこのような状態が慢性的になることで、眼精疲労、頭痛、肩こりの原因にもなります。

  • 上まぶたがたるみ、開きが悪くなっている
  • 眠そうな目をしている
  • 目つきが悪く見られてしまう
  • 目を開ける時に額にシワを寄せる
  • 顎を上げて視線を上げて見る習慣のある
  • 眼精疲労、頭痛、肩こりに悩んでいる
  • コンタクトレンズを長時間使用して、まぶたが下がってしまった
  • パソコンや細かい作業等で目を酷使する職業
  • 夕方になると慢性的に目の奥あたりが痛くなる

1.上まぶたの皮膚がたるみ、黒目に被さっている状態
加齢により皮膚のハリが衰えたるんでしまった状態です。
一般的な眼瞼下垂の症状で、このような場合、手術で上まぶたの余分な皮膚を切除し、脂肪が多い場合は、同時に脱脂も行います。
2.先天的に障害がある場合、加齢による筋肉が衰えてしまった状態
生まれつきの障害で筋力がほとんど無い場合と、加齢による筋力の衰えによる場合の2種類があります。
いずれのタイプも上まぶたを持ち上げる筋力が弱いために、上まぶたを持ち上げることが困難で、常に黒目の上に上まぶたが被さって視界が狭くなっている状態です。
3.怪我や事故、また手術の後遺症などでまぶたを持ち上げる機能が低下している状態
眼瞼挙筋とまぶたを連結する挙筋腱膜に損傷があり、眼瞼挙筋の力がまぶたに伝わらず、上まぶたが開きにくくなっている状態です。
このタイプは、怪我や事故の他、二重瞼の手術の後遺症、長時間コンタクトレンズを使用した後遺症など、腱膜の損傷により機能が低下していることに起因しています。

眼瞼下垂(挙筋短縮法)は、目のラインに沿って切開し、上まぶたにある眼瞼拳筋(まぶたを上下させる筋肉)を引き出して、目のラインに沿って縫合します。
二重切開法と手術方法は似ていますが、二重のラインを形成するとともに目の開きを改善し、黒目をしっかり見せることで目を大きく華やかな印象にします。
二重のラインも自然に仕上がり、傷痕も目のラインに馴染みますので目立ちません。

拳筋そのものに障害のある場合や、挙筋機能がほとんどない眼瞼下垂に対して行う手術方法です。
上まぶたに他の部位から採取した筋膜を移植し、眉毛を上げる額の前頭筋と連結します。
これにより、まぶたを持ち上げる力の無い拳筋の代わりに、前頭筋によりまぶたの開閉を行うことが可能になります。

  片側 両側
眼瞼下垂(挙筋短縮法) 350,000円(税抜) 500,000円(税抜)
眼瞼下垂(筋膜移植法) 400,000円(税抜) 700,000円(税抜)

手術時間はどれぐらいかかりますか?
手術時間は、1時間~1時間半程度です。
症状や術法にもよりますので、所要時間には個人差があります。
入院の必要な手術ですか?
手術は日帰りで行えます。
お仕事をされている方でも長期の休みを取る必要がありませんのでご安心ください。
痛みはありますか?
局所麻酔をしますので、手術中の痛みはありません。
麻酔も非常に細い針を使用するので、歯科の麻酔よりも痛くないとおっしゃる患者様がほとんどです。
手術当日の外出は可能でしょうか?
手術当日の外出は可能ですが、腫れもありますので、なるべく外出は避けて安静に過ごしてください。
手術後の痛みはありますか?
麻酔が切れてくるとピリピリとした痛みを感じることがあります。但し、痛みの感じ方には個人差があります。
エストクリニックでは、痛み止めのお薬と抗生剤をお渡ししていますのでご安心ください。
手術当日の制限はありますか?
手術当日は激しい運動や飲酒、傷口を濡らすようなことは避けてください。
手術後に傷痕は残りますか?
二重のラインに沿って切開しますので、手術後の傷跡はほとんど目立ちません。
より傷跡が目立ちにくいよう、針や糸も非常に細いものを使用しますので、ご安心ください。
手術後の腫れは目立ちますか?
手術後1日目が最も腫れ、徐々に腫れは引いて落ち着いていきます。
周囲の方に知られたくないという方は、手術前後しばらくの間メガネ(だてメガネも可)をつけていると非常にわかりにくいです。
手術後、通院は必要ですか?
施術後1~2日目に消毒にお越しいただきますが、ご都合がつかない場合はご自宅での消毒方法をご説明しますので、ご安心ください。
抜糸は5日目です。目元の手術後は、1ヶ月でおおまかな腫れが引きますが、目元のライン完成までには3ヶ月ほどかかるため、手術後1ヶ月検診・3か月検診を設けております。
メイクは手術後何日目から可能でしょうか?
患部以外のメイクは翌日から可能です。
目元のポイントメイクは抜糸の翌日から可能です。
手術当日のシャワー、入浴は可能ですか?
首から下のシャワーでしたら手術当日より可能です。
入浴・洗顔・洗髪は、手術48時間後から可能です。
手術を受けた翌日から仕事や学校に通うことは可能でしょうか?
翌日から普段の生活が可能ですので、お忙しい方でもご安心ください。
赤みや腫れが気になる場合は、帽子やメガネなどでカバーされることをお勧めします。
  • お悩み別一覧
  • 治療法一覧
  • 美容コラム
  • よくあるご質問
  • モニター募集
  • 患者様からの声
  • クリニックブログ
ページトップ